成人式や卒業式の振袖レンタルのトレンド

成人式や卒業式など、若い女性は今でも晴れ着として様々なシーンで振袖を着る昔ながらの風習がありますよね。そんな中で、自分の着物を持っているという人は今ではすっかり少数派です。高価な振袖は今では買うものというよりは、レンタルして借りるものだという認識が広まっています。振袖に限らず、着物には時代によってそれぞれトレンドがあり、はやりすたりがもちろんあります。せっかくならトレンドの柄や色のものを着ておしゃれだと思われたいですよね。そこで今回は、最近の成人式や卒業式でレンタルする振袖の色や柄などのトレンドやポイントをおさえつつ解説したいと思います。近々着物を着る予定がある人はぜひ今季のトレンドをチェックして、おしゃれな着物を着てみてください。

レンタル振袖のトレンドの柄って?

振袖には様々な柄があり、モダンなものやかわいらしいもの、昔からある古典的な柄などがあります。レンタルするとなれば、お店にはとても多くの柄のものが並んでおり、どれを選んだらいいかわかりませんよね。以前はラメが入ったものなどイマドキのデザインが人気でしたが、最近では古典柄が人気のようです。古典柄とは扇や牛車など日本の昔ながらの着物にデザインされている柄です。現代風にアレンジされたものよりも、ザ着物というような古典的な柄が人気のようです。しかし、古典柄の着物は作るのにどうしても職人さんの技が必要で、レンタルするにも高価だといわれているのが現実です。ですがせっかくの振袖を着る機会ですので、華やかな古典柄をチョイスするとトレンドもおさえつつ日本美人らしい装いができあがります。

レンタル振袖のトレンドの色って?

振袖には柄だけでなく様々な色があり、これにもトレンドというものがあります。まず赤は昔から変わらず人気の高い色の一つです。特に同じ赤といっても軽い現代風の赤でなく、深みのある落ち着いた赤がトレンドのようです。ピンクも赤同様に人気の高い色でしたが、先ほど古典柄がトレンドだといった通り、日本古来の柄や色が人気のようですので、ピンクの人気はいったん下火になっているようです。一方で、シックな黒や落ち着きのある大人っぽい抹茶色の緑などがトレンドとして挙げられます。この理由として、やはり古典柄の人気があるようです。古典柄に合わせるならどうしても大人っぽい落ち着いた色の振袖が人気であるようです。そのため、今年レンタルして着る機会があれば、ぜひ落ち着いた色に古典柄をあわせた振袖にトライしてみてください。

着物レンタル365の対象エリアについては、結婚式場や着付けの美容室も含め、日本全国どこへでも対応しております。 着物レンタル365の他者との違いについては、800点もの豊富な種類のご用意があること、また下見をしていただけるサービスがあることです。 着物の種類や季節、お召しになる日等、様々な視点からお客様に似合うお着物を往復送料無料でレンタルをしております。 徹底サービスの振袖レンタルは【着物レンタル365】をチェック