振袖は袖の長い着物のことを指し未婚の女性が着用する最も格式の高い着物です。結婚式や成人式、など人生においての大切な節目に着用されることが多いです。着物を購入すると特別な1枚という特別感を味わうことができますが着用しないともったいないと感じ同じ着物を何度も着用することになってしまいます。手軽なレンタル着物を利用することによって特別な日でなくても着物を着ることができ、より着物を身近に感じることができます。ちょっとした寺社仏閣巡りや街歩きなどなんでもない日に着用することによって特別な思い出に変えることもできます。日本伝統の衣文化である着物を着用することで繊細で美しい立ち振る舞いを行うようになりますので外見から華やかに彩るとともに内面の美しさも引き出してくれます。

振袖をレンタルするメリットとは

振袖をレンタルする際の一番のメリットはやはり価格の安さです。着物を着用する機会はさほど多くないので購入するのはもったいなく感じる方が多いです。着物は決して安くありませんので1日だけの着用ならレンタルがおすすめです。またほとんどの着物が正絹でできているので正しい保管方法を行わないとシミができてしまったり虫に食われてしまったりします。保管する前にクリーニングに出さなければならないのですが着物のクリーニングは高額で、さらに引き受けてくれるクリーニング店が少ないです。レンタルした場合は着用後そのまま返すだけで良いのでアフターケアの費用がかかりません。種類や色が豊富でその時々の気分で着物を選べたり、急に必要になった時にも小物まで借りることができるので便利です。

振袖をレンタルするデメリットとは

レンタル着物は購入するよりも低価格なのですが何度も利用すると購入するよりも割高になることがあります。着物を着用する機会が多い方は購入した方が良いでしょう。また普段から着慣れていないのでその時だけの着用になるため動作に違和感があり着姿が美しくなく見えてしまうといったデメリットも存在します。着姿が不格好に見えてしまう原因は着慣れていない以外の理由もあり、着物を購入する際は自分に合ったサイズに合わせてもらうことができるので身体にフィットした着物に仕上げてもらうことができます。レンタルだと大きめのサイズを揃えていることが多いので寸法が合わないことがあり、あまりにもサイズが合っていないと不格好になってしまいます。また新作や人気の柄の着物をレンタルする場合は早めに予約しておかないとレンタルできないことがありますので気を付けましょう。