成人式に振袖を着たいけれど、成人式以外に着る機会はないという方には、レンタルがピッタリです。レンタルならば収納スペースも必要ありませんし、1度着るだけなら購入するよりもお得に利用出来るからです。また、様々なデザインやカラーのものがレンタル店にはラインナップされているので、好みのデザインの振袖を選ぶ事が出来ます。こうしたメリットから、最近では成人式に振袖をレンタルする方が増えてきているようです。しかし、レンタルにはメリットばかりではなく、当然ながらデメリットや注意点も存在します。そこで、振袖をレンタルする際の注意点をまとめてみましたので、レンタルを検討中の方は是非参考にしてみて下さい。後で失敗したとならないように、注意点には気をつけましょう。

着付けサービスの有無は?回数は?

振袖をレンタルする際の注意点としてまず挙げられるのが、着付けサービスの有無です。ただ単に着付けサービスの有無だけでなく、そこに発生する費用もきちんと確認しておきましょう。また、着付けサービスが行われる場所の確認も重要です。店舗で着付けサービスが行われる場合には、自宅から店舗までの距離や移動手段の確認が必要です。そして出張着付けサービスが行われている場合には、自宅が出張範囲内となっているか、出張に費用は発生するのかといった確認が必要になるでしょう。さらに、成人式の前撮りも成人式と同じ振袖でと考えている方は、着付けサービスを利用出来る回数も確認しなければいけません。このように、着付けサービス1つだけ見ても、注意点は多数あるのでしっかりと確認しましょう。

振袖の受け渡し方法は?レンタル期間は?

振袖をレンタルする際の注意点として続いて挙げられるのが、振袖の受け渡し方法です。店舗まで直接取りに行く必要があるのか、それとも郵送してくれるのかといった点を確認しましょう。店舗に取りに行く場合には、振袖を着用する何日前から受け取りに行く事が可能となるのかを、事前に把握しておく事が大切です。郵送してくれる場合でも、何日前に郵送されるのか、受け取り時間の指定はできるのかといった点を確認すべきでしょう。また、振袖のレンタル期間も事前に確認しておくべき注意点です。店舗によってレンタル可能な期間は異なるので、前撮りを考えている方は、前撮りが行える期間借りられるのかといった点を確認する必要があります。さらに、レンタル期間を把握していれば、返却日も忘れる心配もなくなるでしょう。