耐震住宅を建てたり家を補強したりする工事について

これから家を建てるなら耐震住宅が安心

マイホームに憧れる人は多いですが、日本で家を建てるなら耐震住宅が絶対におすすめです。日本は地震大国で、千葉や福島など海沿いだけでなく埼玉、長野など内陸部でも頻繁に地震があります。せっかくお気に入りの家を建てたのに地震で崩れたら嫌ですし、後処理も大変です。家を建て直すには時間も、同額以上のお金もかかりますし、マイホームという生活の拠点を失うので、物理的なダメージと精神的なダメージも大きいです。
耐震住宅は文字通り揺れに強い特性があり、揺れを吸収して和らげて家の崩壊を防ぐものが多いです。地震はいつ、どこで、どれくらいの規模で起こるのかほぼ予測もできないので、最悪の事態を見込んで対策しておく必要があります。首都圏に家を持ちたいと考えるなら、埼玉が他と比べて比較的安価に家を建てられます。自然も多く適度に発展していて、場所によっては都内まですぐ出られます。生活のベースが都内にあっても遊びや仕事に不便しないのでおすすめです。
家は人生で最大の買い物、とも言われるように高額の買い物です。そして家族と長い人生を過ごすところでもあります。自身や家族の安心安全のためにもこれから家を建てるなら耐震住宅がおすすめです。

安くて短期間であなたの家を耐震住宅にする補強工事って?

近年毎日というほど地震速報を携帯やテレビで目にしますね。次は自分の土地で大きな地震が起こるのでは、と不安に感じておられるかもしれません。地震大国日本では家を建てる際、耐震住宅であるかどうかがとても大事な課題になってきます。
ではもしあなたの家が耐震住宅の基準に達していないと思えた場合、またもっと強化したいと思った場合、どのような補強方法があるのでしょうか?大きなリノベーションをすることなく、補強する方法の1つに、家の基礎部分の角に補強金具をつけて、基盤を安定させるという方法があります。工事は2日ほどで済み、価格も100万円前後で収まります。家を大きく補修することなく、外部に金具をつけるだけなので住人や近所の人に大きな迷惑をかける必要はありません。この方法の成果は大きく、実際金具を取り付けた家が地震の際小さい揺れだけで済んだといいます。
家を建て替えるには多額のお金が必要ですが、100万円弱で家族の命と愛着のある家を守れるなら安いのではないでしょうか?埼玉など関東にもこの工事を引き受けてくれる施工会社が多くあります。もしあなたが埼玉など関東圏内に住んでおられ、地震に対して補強作業をしたいのであれば、一度電話などで見積もりを取って見られるといいでしょう。

新着記事一覧

2018年09月20日
耐震住宅は地震だけでなく台風にも備えられるを更新。
2018年09月20日
安心安全を作りだす耐震住宅を検討しようを更新。
2018年09月20日
家族のこれからの未来を守るための耐震住宅を更新。
2018年09月20日
耐震住宅を建てたり家を補強したりする工事についてを更新。
ページトップへ